「彩の国ビジネスアリーナ2010」開催される

 2010年1月27日〜28日 さいたまスーパーアリーナ

1月27日・28日の両日にわたり「彩の国ビジネスアリーナ2010」が開催され大盛況のうちに終了しました。

 

彩の国ビジネスアリーナは、(財)埼玉県中小企業振興公社/(社)埼玉県情報サービス産業協会/(株)埼玉りそな銀行/(株)武蔵野銀行/埼玉縣信用金庫/飯能信用金庫/川口信用金庫/青木信用金庫の主催の基に、中小企業の受注確保・技術力向上等を目的に、広域的な企業間ネットワーク形成による取引・技術交流の促進、新たなビジネスチャンス創出の場を提供する国内最大級の展示商談会で、会場のさいたまスーパーアリーナには、今年は過去最高の640小間に、企業・団体が出店参加し、14807名が来場し大盛況のうちに閉幕しました。

 

640小間は、最新の部品加工技術を持った企業・環境、医療、光学、機械、精密などの製品企業・IT情報通信企業・環境、リサイクル企業・産学連携に力を入れている大学及び研究機関・中小企業支援に熱心な支援機関・元気なモノ作り300社選定企業 等で埋め尽くされました。

また、幅広い製品群を持ち、中小企業への影響度も高いことで招待企業として出展している本田技研工業(株)、SMC(株)、エスペックミック(株)、ゼロックス(株)の大規模展示もあり、海外からの来場者の姿も見ることが出来ました。

 

さらに、下記の併催イベントとして、産学連携フェア/産学連携促進交流会・自動車産業フォーラム・ながのモノづくり技術展2010も同時開催されました。


埼玉スーパーアリーナ会場遠景

 


出店ブース群スナップ

 

 

 

招待企業の出展エリア


 


出店ブースでのスナップ1               出店ブースでのスナップ2


出店ブースでのスナップ3                出店ブースでのスナップ4


 

 

企業インタビューTOPに戻る