5S実践活動発表大会

高森町商工会・豊丘村商工会 広域連携事業

平成15年度5S実践活動発表大会

が開催されました

 

● 5S実践活動発表大会 発足の経緯

□5S実践活動は高森町商工会では平成12年度より開始し、すでにのべ20社ほどが参加し、豊丘村商工会でも14年度から取組みを続け、のべ8社が5S実践活動を社内に採用しています。更に地域をあげて5Sに取り組もうという動きも出てきています。

  『5S実践活動発表大会』は高森町商工会で第1回発表大会を平成12年に行い、以降毎年実施しています。平成14年から始まった豊丘村商工会による5S実践活動と合流する形で平成15年3月には2商工会合同の発表大会が開催されています。従って今回は2回目の合同大会といえます。

  両商工会では、5S実践活動を各企業が自社の経営文化として5Sを導入していることに対する支援として、各社の推進状況などの情報交換することで、会員企業の経営改善に着実な成果につながることを目的に開催しました。 

● 発表大会のスケジュール

□2月24日(火)午後4時より、会場は高森町産業振興センターで開催。

開会挨拶と経過説明ののち、各社の発表に移りました。 

時間割

16:00〜18:29 各社発表

18:30〜18:40 講師講評

18:40〜20:00 5S修了証授与、5S賞表彰、交流会

各社持ち時間19分の中でそれぞれの企業がこれまで約半年間5S活動を行ってきた

経緯と成果の発表がありました。

                          

● 各社の発表内容

1.株式会社イイダベッド

■活動報告

◇5S推進体制:小野寺社長率いる総勢23名を6チームに分けて活動

◇今回の目標 :(1)工場内の整理整頓 

  (2)清掃の徹底 

◇今回の評価 :(1)清掃がキチンと行えるようになった

      (2)機械廻りが整理されてきた

◇今回の反省 :5Sの目的、意義の周知が不足していた

■発表テーマ

◇研究室の整理・整頓

◇使った道具は元に戻す、機械の上に物は置かない

 

 

2.(有)久保敷製作所

■活動報告

◇5S推進体制:久保敷社長率いる7名の5Sメンバー

◇今回の目標 :(1)金型の整理 (2)工場内の整理整頓

◇今回の評価 :(1)工場内がある程度きれいになり広くなった

        (2)取引業者に与える印象が良くなった

◇今回の反省 :(1)活動に当てる時間がなかなか取れなかった

          (2)会社全体として5Sに積極的に取組むことが難しかった

          (3)形の上で組織を作ったが意味を為さなかった

 

■発表事項

◇金型の段取り時間の短縮

◇工場内の整理整頓

 

 

3.竜田工業(株)飯田工場

■活動報告

◇5S推進体制:松井所長率いる2チーム9名の5Sメンバー

◇今回の目標 :(1)3棟の製品倉庫を1棟にまとめる

        (2)空いた倉庫に新しい事業を立ち上げる

        (3)工場内の作業環境を向上させる

◇今回の評価 :(1)2棟の倉庫が空いたことにより新事業開始の運びとなった

        (2)ホコリの発生源対策に目覚めた

◇今回の反省 : 5S活動の中の苦手な「清掃」に前進の兆しが見え始めたが改善ペースが遅かった。

■発表事項

◇3棟の製品倉庫を1棟にまとめ、空いた倉庫に新しい事業を取込む

◇SFラインで発生するホコリの飛散範囲を縮め、毎日の清掃時間を短縮する

 

4.津具屋製菓(有)

■活動報告

◇5S推進体制:堀口社長率いる14チーム70名の5Sメンバー

◇今回の目標 :(1)整理・整頓による製品、原材料などの種別保管管理の徹底

        (2)原材料の先入れ先出しの徹底しやすい棚配置の見直し

        (3)原材料のロス減少

◇今回の評価 :(1)冷凍庫の5Sをモデルケースとして実施できた

        (2)個人毎の目標発表に漕ぎつけ5S推進に灯りが見えてきた

◇今回の反省 :全社あげての5Sを推進するための意識改革に時間を費やした

■発表事項

◇原材料用冷凍庫の5Sを実施して、5S推進のモデルケースを作る

 

 

5.(有)テーエスケー

■活動報告

◇5S推進体制:寺澤社長率いる7名の5Sメンバー

◇今回の目標 :(1)工具などモノを探さなくて良いようにする

        (2)工場内の整理・整頓(倉庫含む)

        (3)事務所の整理・整頓

◇今回の評価 :(1)5S意識を持って行動するようになった

        (2)工場及び事務所が広くなった

        (3)探すイライラが減り品質面が向上した

        (4)取引企業2社が当社の影響を受けて5Sを始めた

◇今回の反省 :巡回指導がある時に主に活動し、定期的に時間を取れなかった

■発表事項

◇工具などモノを探さなくて良い状態にする

◇事務所の整理整頓の徹底

 

 

6.東京スプレー株ム田営業所

■活動報告

◇5S推進体制:鎌倉所長率いる21名の5Sメンバー

◇今回の目標 :安全な作業環境の構築

◇今回の評価 :(1)安全マニュアルの整備、送出し教育の実施、朝礼などのKY活動が定着した

        (2)緊急連絡網の構築ができた

        (3)従業員全体に安全に対する意識が生まれた

◇今回の反省 :急ぎ着手することに重点を置いたため、活動の進め方が効率的であったか疑問

■発表事項

◇安全な作業環境の構築

 

7.矢澤産業(株)

■活動報告

◇5S推進体制:矢澤社長率いる3工場、11チーム、総勢88名の5Sメンバー

◇今回の目標 :(1)第3工場の検査用机の回りの改善

        (2)工具入れロッカーの中の整理・整頓

◇今回の評価 :(1)作業車の移動時間が短縮できた

        (2)ロッカーの中が見やすくなった

        (3)使ってなかった物を他の部署で共有使用可能になった

        (4)社内発表大会を実施できた

◇今回の反省 :(1)定期的な活動ができなかった

        (2)現状維持のルール決めができていない

        (3)工具入れロッカーの整理整頓をしたため、用意した棚が活用されていない

■発表事項

◇移動時間の短縮

◇工具入れロッカーの中の整理・整頓

● 修了証の授与と5S賞受賞企業の表彰

みごと半年間の5S実践活動を修了した7企業に対し、修了証が高森町商工会5S担当の本田勝部長より贈呈されました。

 

 

今回の5S賞受賞は、2S活動の経験を基に5S活動に取組んだ竜田工業(株)飯田工場殿に決まり表彰状が授与されました。

また、5S文化を自社内にしっかりと定着させており社内での5S発表大会を実施している矢澤産業(株)殿に5S賞特別賞の賞状が授与されました。

 

 

 

● 各社交流会風景

 

 

企業インタビューTOPに戻る