企業インタビュー 株式会社シスウエイ 

 株式会社シスウエイ 殿 企業インタビュー      訪問日:2004年2月5日午後 

中央区八丁堀の株式会社シスウエイ本社を訪ね、代表取締役 芹田勇三社長殿にお話をお聞きしました。 

Q:貴社の特徴をアピールを含めてお教えください。

A.

株式会社シスウエイは1998年1月、研修・コンサルティングを行うことを目的に設立され、その後事務局員派遣サービス業務を追加しました。

        八丁堀の本社にて芹田社長殿にお聞きしました。

「コンサルティング」では、ISO9000シリーズやISO14000シリーズなどのマネジメントシステムに関する主任審査員資格を持つコンサルタントを多く抱え、ISO取得を目指す企業の皆さんや取得後の更なる向上を目指す企業の皆さんに親身なコンサルティングを行っています。

 「研修」は、弊社が企画・運営する公開セミナーの他に、ご希望の企業に伺ってセミナーを開催する出張研修も承っています。出張研修では社内状況やニーズに対応したアレンジが出来るのでご好評を頂いています。

 「事務局員派遣」とは、「ISOを取りたいが社内のISO事務局長のもとで動ける人がいない」という企業のニーズに応えたサービスです。ISO取得の専門スタッフが会社に常駐して事務局長のもとで右腕となってISO取得のお手伝いをします。勿論ISO取得後のフォローも対応しています。弊社がISOに強いコンサル機関であることで、多くの企業から安心して依頼戴けているものと自負しています。

社員数は東京本社のほか、大阪、名古屋、広島、福岡の4事務所を合わせると総勢60名ほどですが、前述のようにISOの主任審査員を数多く擁していることと、ISOコンサルティングの実績が豊富であることが弊社の特徴です。

 ISOは取得したいが「むずかしくてわかりにくいのでは?」と不安を抱く企業の皆さんのために、小冊子「通勤解速27分でわかるISO」シリーズを用意しています。このシリーズではISO9000、ISO14000を通勤時間程度の27分程で理解出来るというものです。ご希望の方に無料でさし上げていますから「5Sアジアの企業インタビューを見た」と言ってください。お読みいただいた多くの方から、わかりやすいと大変好評を戴いています。(現在、続編も編集準備中です。)

(※「どうして27分ですか?」とお聞きしましたら、芹田社長ご自身の通勤に使っておられる小田急線の新百合ヶ丘〜新宿の乗車時間内で読める内容ということで命名されたとのこと。とてもわかりやすくて楽しい本ですね。)

 

 

       読者に好評の小冊子「通勤解速27分でわかるISO」シリーズ。

(同社ホームページからお申込みください。http://www.sysway.co.jp/まで)

 Q:現在貴社が野心をもって進めておられることは何ですか?

A.

企業にISO取得のコンサルティング業務だけを行うのではなく総合的な支援を行う『総合経営コンサルティング業務』を目指しています。

従来の経営コンサルティングにはない、ISOの仕組みをベースにしてトータルで体系的なコンサルティングを展開したいと考えています。具体的に言いますと、従来は「ISOを取れば終わり」のコンサルティングになりがちでしたが、企業にとって見れば、この段階ではまだISO取得の本当のメリットは出ているわけではないのです。 

ISOマネジメントシステムは企業経営にとって有効な仕組みですから、社内にキチンと導入できれば驚くほど大きな「パフォーマンス」を発揮します。企業と一体となってこの段階までのコンサルティングを提供していきたいと考えています。

 ですから企業と一体となって当社も成長していく、これが弊社の野心といえます。このために、「シスウエイクラブ」という会員組織を通じて、実践的な情報を共有しています。

このような計画の基で、将来的にはコンサルティング事業として上場を目指しています。

 

※とてもわかりやすい「通勤解速27分でわかるISO」のある1ページです。

 

Q:現在の経営上の悩みは何ですか?

A.

まだまだ企業として小規模であることと、総合コンサルティングのできる人材が少ないために、戦略的思考が十分に組めないことが悩みです。

 「総合経営コンサルティング業務」を目指しているわけですが、それには人材育成が必要です。これまではISOコンサルティングとしての実績に安穏としていた部分があり、人事・労務・営業・販売・情報システムなどの幅広いコンサルティングの出来る人材育成が進んでいません。

社内の人材育成に努めると同時に、社外の優秀な人材との人的ネットワーク化を推進しはじめているところです。

 Q:全国の商工会議所・商工会などへの期待やご意見がありますか?

A.

弊社のISO分野での強みを活かして、全国の商工会・商工会議所のISOコンサルティングに対するニーズにお応えできればと考えています。

すでにISO取得のためのセミナー開催などを全国各地でおこなわせて戴いています。例えば、三条商工会議所(新潟県)や、花巻工業クラブ(岩手県)などでセミナーを開催したり、合同コンサルティングを実施したり、大変好評を頂いています。

  

※ コンサルティングノウハウの詰まった執務室です。

 Q:5S活動についてどのように考えておられますか?

A.

5Sは生産工場における基本と考えていましたから立派な企業なら出来ているだろうと思っていました。しかし様々な企業を見るにつけ「立派な工場ですら5Sが出来ていない」現実を目の当たりにして認識が変わりました。

 5S活動とISOのマネジメントシステムは相互に補完する、どちらも大切な機能です。

ですから、5Sの後にISOがあるのではなく、5SとISOを並列的に考えていくべきと考えています。

私どもは、5SとISOの活動を推進していくことで、高いパフォーマンスが得られると期待しています。

 どうもありがとうございました。

企業インタビューTOPに戻る