企業インタビュー      「すみだ区の元気な電子商店街」

額縁: 世界のワインが400種  半田酒店

 

 

■e-すみだ2000の会長でもある半田秀一さんは、創業昭和24年の半田酒店の3代目です。  

■父上の代からワインの品揃えには定評がありましたが、平成2年に同潤会アパートの地域再開発によりセトル中の郷1階に店舗を構え、ワインセラーを完備して、都内有数の美味しい貴重なワインが揃う事で、絶大の信頼と人気のあるお店です。

■蔵元を育てながら美味しい日本酒にもこだわっています。

営業は23時迄なので、心の通う便利なお店としても人気店です。暮にはパパになる優しい笑顔も商売繁昌の秘密でしょう。

■住所/墨田区押上2-12-7セトル中の郷1F

■電話/3622-0873 ■営業/7:00〜23:00

■定休日/無休

http://e-sumida.gr.jp/handa

 

 額縁: 印刷のできるお煎餅    坂本せん餅

 

■e-すみだ2000の設立メンバーの一人でもある坂本俊明さんは、大手企業で培ったノウハウを駆使 して、創業昭和7年の老舗お煎餅屋さんをハイテクお煎餅屋さんに。

 

 

■記念品、お祝い用に開発した印刷煎餅が大好評で人気キャラクターに使用され生産が間に合わないほど。

■その一方で、減農薬のコシヒカリの新米を吟味した自家製タレで焼くこだわりの高級煎餅も新発売して高い評価を得ています。印刷煎餅は版代9,000円とお煎餅代+10円。天然色素の静電スクリーン印刷です。研究と挑戦、常に先を見る商売人です。

■住所/墨田区東向島5-8-3 

■電話/3611-2275 ■営業/8:30〜20:30

■定休日/第2月曜日(7月・12月以外)

http://e-sumida.gr.jp/sakasen

 

額縁: 瓢箪から駒 消し札 運竹    アバウト
 

 

■父上の代から爬虫類の高級バッグ業としてご盛業でしたが、昭和61年に山口淳一さんが皮革製品の販売業(有)アバウトを設立。  

■プレゼント用に作った運竹が大評判で、「それが欲しい」とのリクエストに応えるために、ご自分で竹の選定をして削り、磨き、黒漆で江戸文字の名前を書き、落款を押し、根付を付けてインターネットで注文を取つたところ9ヶ月で950枚の注文!

■ご本業より忙しくなりそうで嬉しい悲鳴です。運竹1枚2文字4,000円。追加1文字500円。朱文字や両面、カップル用も作れます。

■住所/墨田区東向島5-26-13

■電話/3611-5766 ■営業/9:00〜18:00

■定休日/日・祝祭日・第2・4土曜日

http://e-sumida.gr.jp/about

 

額縁: 隅田川河畔の蓬がルーツ   志゛満ん草餅

 

 

■明治2年創業の桜餅、お団子に並ぶすみだの名物の志゛満ん草餅は鈴木健志さんで4代目。変わらぬ人気を保っています。  

■今はもう隅田川では蓬は採れないので、四季折々の房総の生の蓬を使っています。季節によって色・香り・味が微妙に違い、草餅の本来の素朴な味を楽しんでいただく事にこだわりを持って歴史を紡いでこられたようです。

■出来たてを提供し、売り切れると閉店という徹底した姿勢です。蓬・餡・上新粉、研究に研究を重ねて素朴で最高の草餅1つ125円(税込)食べなきゃ損の逸品です。

■住所/墨田区堤通1-5-9

■電話/3611-6831 ■定休日/水曜日

■営業/9:00〜16:00(売り切れ次第閉店)

http://jimankusamoti.com

 

額縁: 真心サービスのセレモニーホール   (株)柏屋
 

 

■創業昭和6年の葬祭業ハートサービス柏屋は地域に信頼も厚く、トラブルゼロを誇っています。  

■猪越太一専務は3代目です。ロータリークラブ、青年会議所など地域貢献、ボランティアに積極的に参加して町のあり方にも心砕かれています。

■誰にも等しく訪れる最後の時、そしてお別れはある意味では、結婚式以上に大切なセレモニーです。その時を大切に逝く人も送る人も納得する儀式の為に細心の心配りを欠かさないだけではなく、その後の法事、周忌にも気を配っているそうです。

必ず見積書を出す明朗会計でベル共済にも加盟しています。

■住所/墨田区京島3-16-5 

■電話/3613-4444 ■営業/24時間対応

http://e-kashiwaya.com

 

額縁: 下町の味をお届けします   そば処 砂場

 

 

■昭和32年創業のそば処砂場は、2代目の安川武志さんご夫婦が切盛りする若さ溢れるお店です。  

■お昼時はサラリーマンで賑わう毎日ですが、お客様を待たせないをモットーに手早く、要領よく、美味しいおそばを提供して喜ばれています。

■試行錯誤を重ねて、1年前からメニューに加わった鴨せいろ(850円)は、7割のお客様が注文する定番になっています。予約が必要ですが、気取らず、ゆっくりとそば尽くしを味わうそば懐石(2,500円)も美味しそう。研究熱心、何時も真剣勝負のこれからも楽しみなお店です。

■住所/墨田区本所1-31-8 ■電話/3622-8674

■営業/11:00〜15:00 17:00〜20:30

■定休日/土曜日

http://e-mono-jp.net/sunaba

 

額縁: 電気のコンビニエンス  (株)山栄電工

 

 

■創業昭和44年の(株)山栄電工は電設工事、電気工事事業に関しては東京電力提携工事店として高く評価され、優秀工事店に認定されています。  

■2代目の山口真一さんは、その培った信頼の上に、もう一歩、ご家庭からの生の声、トラブルなどに積極的に対応して、より安全に、便利に電気を利用して頂くために、電気のコンビニエンスと銘打って、電気に弱い方の強い味方として、コンセントの増設、配線などの細かい事にも対応する地域密着の電気工事店としてチャレンジ精神旺盛な奥様と共に頑張っています。

■住所/墨田区八広1-27-4 

■電話/3619-7503 ■営業/8:30〜17:00

■定休日/日・祝祭・第2・4土

http://saneidenkou.co.jp

 

額縁: 100種類のパン工房  亀屋マーブル館

 

 

■創業昭和27年の老舗パン屋の3代目佐伯信郎さんは、飽きないで食べられるパンを愛情を込めて作る事に心血を注いでいます。  

■焼き立ての美味しさを提供したいと1日に3回パンを焼きます(土・日は5回)厨房とお店が一体となっていて、揚げ物系物は追加で作ってくれます。

■量り売りで小さな各種のパンが買え、駄菓子やさん感覚で子供達にも人気です。

e-すみだのメンバーのお豆腐屋さんと共同開発したベーグルパンも大人気だそうです。地域一番店から、もう少し範囲を広げ、支店も出したいと夢もいっぱいです。

■住所/墨田区立花2-1-11

■電話/3619-2205 ■営業/7:00〜20:00

■定休日/水曜日

http://e-sumida.gr.jp/kameya/

※ 墨田区の『すみだTOWN情報誌アベニュー』のインタビュー記事を編集長殿の許可のもとに掲載しています。

企業インタビューTOPに戻る